竹中労の通販情報

            

断影 大杉栄 (ちくま文庫)

価格:1,749円 新品の出品: 中古品の出品:533円
コレクター商品の出品:1,000円
カスタマーレビュー
ほんとうの自由を求めて、権威・権力と戦い、女性を愛し、ついには関東大震災直後に憲兵隊によって虐殺された大杉栄。歴史の闇に埋もれた大正アナーキストたちの中でも、ひと際、光彩を放つ大杉の激しく熱い魂へと迫る!アナキズムとはなべての支配されざる精神―と語る竹中労が渾身の力で書き下ろした未発表原稿が文庫オリジナルで登場。
高齢者の喪失体験と再生

価格:1,728円 新品の出品:1,728円 中古品の出品:800円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー
65歳を過ぎ、高齢者はどう生きたらいいのか。仕事や役割の喪失、衰え、心身の病、親や配偶者の死。老人専門病院での豊富な臨床体験にもとづき、老年精神医学の第一人者が、一人一人の内面を見つめる味のある高齢者論。
人体の構造と機能および疾病の成り立ち疾病の成因・病態・診断・治療第2版

価格:3,780円 新品の出品:3,780円 中古品の出品:3円
コレクター商品の出品:307円
カスタマーレビュー
糖尿病の診断基準の改正はじめ最新の情報に基づいた改訂第2版.図・表を多用し,理解が深められるよう,病態における症状や症候のメカニズムをわかりやすく解説.
ザ・ビートルズレポート (白夜叢書)

価格:2,160円 新品の出品: 中古品の出品:1,480円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
竹中労・編著/五木寛之、他音楽ジャーナリスト共同執筆/ 幻の名ルポルタージュを完全再録/16年前のビートルズ来日をめぐる国家・マスコミの狂乱の裏側の真実を、今再び考える/ビートルズ結成20年間の軌跡に空いた謎の空白を埋める!(カバーより)
大杉栄 (1985年) (For beginnersシリーズ)

価格:3,240円 新品の出品: 中古品の出品:450円
コレクター商品の出品:3,570円
カスタマーレビュー

老年精神科の臨床―老いの心への理解とかかわり

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:900円
コレクター商品の出品:1,990円
カスタマーレビュー
現代社会は川から水辺の豊かさを奪ったように、社会の周縁を生きる人々の生活空間を狭めてきた。今日われわれは、そのような状況の中で高齢を生きることの重い意味を考えることを求められている。著者は長年にわたる高齢者の精神科臨床の経験から、老年期特有の心性をふまえた精神病理を敷衍する。妄想、抑うつ、人格障害、痴呆といった多彩な臨床像から見えてくるのは、社会的喪失と身体的衰退の下で生きる老人の姿である。65歳以上が人口の20%を超える高齢社会が近づきつつあるいま、われわれに求められるのは、老人の立場でその心性の理解に努める姿勢であろう。そして本書はさらに一歩踏み込み、高齢者が老いと向きあって生きるために、精神医学が身体医学と協力して取組むべき課題を、具体例を引きながら提案する。
【人と思考の軌跡】竹中労---左右を越境するアナーキスト (河出ブックス)

価格:1,404円 新品の出品:1,404円 中古品の出品:1,001円
コレクター商品の出品:499円
カスタマーレビュー
この国を真剣に問わなければならない今、右翼も左翼もない。イデオロギーを超えて闘ったアナーキスト・竹中労の言論と行動を現代に響かせる体験的評伝。没後20年を経て再生する無頼の闘争。
新装版・黒旗水滸伝-大正地獄編-第1巻

価格:1,296円 新品の出品:1,296円 中古品の出品:1,072円
コレクター商品の出品:3,970円
カスタマーレビュー
革命家、テロリスト、美女、妖女、大陸浪人、快人-怪人らが織り成す大正アナーキズムの世界! 竹中労とかわぐちかいじの劇画によるコラボレーション。待望の新装版
日本映画縦断〈2〉異端の映像 (1975年)

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:1,077円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー

老いの心と臨床 《Heritage》 (精神医学重要文献シリーズHeritage)

価格:3,456円 新品の出品:3,456円 中古品の出品:3,122円
コレクター商品の出品:2,000円
カスタマーレビュー
精神医学重要文献シリーズheritage「老人医療の現場で痛感したことは、精神医学が老いに対して不毛ということだった。むろん老いはギリシア・ローマの時代から哲学者や医師たちの関心事だったが、誰もが80歳、90歳を生きられるようになったとき、それまでの議論に収まらない現実があった」老年期は、喪失体験や孤独、現前化する死のなかで、社会的役割や生活環境の変化への適応を余儀なくされる。老年者の精神的問題は、それら老年期に特有の心理的特性をふまえて、はじめて問題の所在が明らかになる。1983年に刊行された本書は、抑うつ、せん妄、痴呆など、老年期によくみられる精神症状とその治療を、付随する身体症状もふまえわかりやすく解説したものである。家族や他職種との連携から治療の細部にいたるまで、刊行から四半世紀を経た今も、本書の指摘はいささかも色あせていない。患者から老いについて学び、患者を敬いながら、いかに心理